『リクライニング車椅子ピッタリフイット2台目新調致しました』
ティルト・リクライニング車いす
    カワムラ製 KPF16-40ぴったりフィット

お乗換えなしで・・・そのまま診察へ

車椅子補修修理部品の前輪ソフトキャスター
前輪キャスターをクッション性の良い物に交換!
   乗り心地もさらに良くなりました
 
posted by: heartfulone | - | 07:37 | - | - | - | - |
『朝来市障がい者タクシー利用料金助成』
 朝来市障がい者タクシー利用料金助成

障がい者の方に対し、外出等移動費用の負担を軽減するために、タクシー利用料金を助成します。

朝来市ホームページ

posted by: heartfulone | - | 16:15 | - | - | - | - |
『あなたにもできます 心肺蘇生法』

あなたにもできます 心肺蘇生法 朝来市消防本部

一般市民向け 応急手当WEB講習

応急手当WEB講習 消防庁

posted by: heartfulone | - | 13:31 | - | - | - | - |
『介護タクシー介助技術研修会 神戸新聞に掲載されました。』

平成23年度 第1回 介護タクシー介助技術研修会
研修目的
介護タクシー業者の知識・技術の向上を図り、利用者に安全で安心なケア提供をする。
介護タクシー業者のプロ意識を高める。
日 時  平成24年2月5日 (日) 10:00〜16:00  (受付9:30〜)
会 場  兵庫県立但馬長寿の郷 研修棟 http://choju.ez-site.jp/
講 師  理学療法士 
内 容   _霆の知識 歩行・車椅子・ストレッチャーにおける介助・移乗・移動講習 
       介助道具の紹介、使用方法の実践等
主 催  介護タクシーよつば会
   神戸新聞 2012年2月7日掲載

posted by: heartfulone | - | 12:52 | - | - | - | - |
『スクープストレッチャー導入』
 スクープエクセル モデル65EXL積載しました

主な特長:
脊椎・頚椎損傷の可能性がある傷病者等の収容に適しています。傷病者をすくい上げる構造なので動きを最小限に抑えることができ、二次障害を防ぐことができます。
すくい羽根を開くことにより、ベッドや他のストレッチャー等への移し替えを容易に行うことができます。
  すくい羽根はエックス線透過度が優れたポリマー樹脂なので、レントゲン写真の判読を妨げません。
製造時にリベットやロールピンを使用していないので、血液や体液等が本体内部に浸透することを防ぎ、清掃も容易にできます。
左右に合わせるヒンジ部はツインロック機構になっており、体重がかかっても脱着が容易にできます。
長さは4段階調節ができます。
3本の固定ベルトが標準装備されています。
 


仕様 

長さ  165、178、190、202cm
 43cm
収納時長さ  120cm
厚さ    7cm
重量 8.2kg
最大荷重 150kg
posted by: heartfulone | - | 21:29 | - | - | - | - |
『救急車利用マニュアル 』
 救急車利用マニュアル
       A guide for ambulance services
消防庁

救急車利用マニュアル A guide for ambulance services

救急車利用マニュアル A guide for ambulance services 日本語版[PDF]
posted by: heartfulone | - | 22:59 | - | - | - | - |
『介護等の移動・送迎サービス研修に参加してきました』
 介護等の移動・送迎サービス研修 実施要項
 
 研 修 目 的
移動・送迎サービスとは、何らかの制約によって、一般の交通機関の利用が困難もしく
は、不可能である、高齢者や障害のある人に対して提供される外出支援サービスです。
「誰もが暮らしやすい社会」を実現するためには、欠かせないサービスといえます。本
研修では、移動・送迎サービスの基本的な考え方、事故とひやり・はっとを取り上げ安全
に外出できるよう講義と実技を実施し、福祉施設の送迎担当者にも実践的に学んでいただ
けます。
全景
  
会 場 兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター
     研修交流センター 交流ホール
   10:10〜12:10
【講義】
「地域を担う移動・送迎サービスのあり方
−まちづくり・ひとづくり・元気づくり−
○移動・送迎サービスとは
○移動・送迎サービスの利用者の理解
○移動サービスに係る関係の交通法の理解

兵庫県立福祉のまちづくり研究所 
 主任研究員兼グループ長 北川 博巳氏

 13:00〜16:30
【講義と実習】
「安全と安心をもたらす移動・送迎サービス」
○利用者の心理と接遇
○必要とされる介助
○心構えと運転マナー
○福祉車両について
○セダン車両における乗降介助
○移動・送迎サービスにおける事故とひやり・はっと

ユニ介護センター副社長 介護福祉士 毛利 宗玄氏

posted by: heartfulone | - | 23:25 | - | - | - | - |
『平成23年度サマーボランティア体験教室に「けんけんの会」参加』
 福祉体験学習としてボランティアグループけんけんの会−ボランティア推進協議会−が講師として招いていただき、車いす体験とアイマスク体験を実施しました。

 
みんなの朝来市社会福祉協議会
posted by: heartfulone | - | 22:10 | - | - | - | - |
『健康チェックしませんか?』

「e-チェックプログラム」で健康チェックしませんか?

生涯を通じ、個人の健康状態に応じた健康づくりを実践するためには、自分の体に関心をもち、日頃から体重を測定したり、健康チェックを習慣化するなど、自分の健康状態を客観的に、経年的に見ていくことが大切です。また、簡単なセルフチェックとともに、年に1回は健康診査(歯科検診も含む)を受けることが必要です。

インターネットを活用し、いつでも簡単に自ら『健康チェック』が行える「e-チェックプログラム」(兵庫県が作成)を活用いただき、皆さんの健康管理にお役立てください。
                           朝来市ホームページより

e-チェックプログラム(兵庫県健康財団へ外部リンク)
 次は、 http://www.kenko-hyogo21.jp/check/

posted by: heartfulone | - | 23:53 | - | - | - | - |
『あさご健康医療電話相談ダイヤル24』
 あさご健康医療電話相談ダイヤル24を始めます

あさご健康医療電話相談ダイヤル24
主な相談内容
■健康相談
気になる身体の症状についての相談
●何科を受診すべきか
●どんな病気が考えられるか
●応急処置
●どんな注意を家庭ですべきか
●気分障害・不眠・摂食障害について など

■医療相談
治療に関する相談
●病気の詳しい説明、治療、検査について
●最新の治療
●家庭でできる看護
●専門医
●飲んでいる薬の副作用について

■育児に関する相談
●予防接種
●誤飲・転倒などの応急処置
●妊娠中の病気・薬の内服・検査 など

■医療機関情報等
●病気やケガの症状によってどんな選べばいいか
●専門病院
●急病の際に受診可能な医療機関最適な医療機関に関する情報

                                朝来市ホームページより

posted by: heartfulone | - | 10:00 | - | - | - | - |